1. HOME
  2. 神社
  3. 中川神社(岐阜県中津川市) 中津川の地名の由来という説もある由緒ある式内社
神社
中川神社(岐阜県中津川市)

中川神社(岐阜県中津川市) 中津川の地名の由来という説もある由緒ある式内社

神社

114

中川神社(岐阜県中津川市) 一頁

中川神社(岐阜県中津川市)

岐阜県中津川市、中津川駅より北へ徒歩10分ほどの場所に鎮座する中川神社。
創建年は不明ですが、延喜式神名帳に「恵奈郡三座乃内中川神社」と記されている式内社です。
中津川の地名の由来となったという説があるそうです。

御祭神

主祭神

  • 菊理媛大神(くくりひめのおおかみ)
  • 木花咲耶媛大神(このはなさくやひめのおおかみ)
  • 伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)

摂末社

  • 秋葉神社
  • 津島神社

一の鳥居

中川神社(岐阜県中津川市) 一の鳥居

中川神社、一の鳥居。
鳥居をくぐると長い階段…。
その先に小さく見えているのが拝殿です。

中川神社(岐阜県中津川市) 参道階段

階段は急でもなく手すりもあるので上りやすいです。

二の鳥居

中川神社(岐阜県中津川市) 二の鳥居

二の鳥居の手前で階段は一旦終了。
開けた境内が現れます。

境内(中段)

中川神社(岐阜県中津川市)境内中段

拝殿が近づいてきましたが、まだまだ上ります。
周囲を見渡すと・・・

右手に神楽殿。

左手には手水舎、その更に左手に細い参道があります。
こちらの参道を進むと摂末社の津島神社へ行くことができます。
津島神社へは拝殿の左手からも回り込むことができますので、今回は先に拝殿へ参拝し、その後で向かうことにします。

手水舎(境内中段)

中川神社(岐阜県中津川市) 境内中段 手水舎

手水舎は水がありませんでした。

狛犬

中川神社(岐阜県中津川市) 狛犬

階段を上ると少し開けたスペース。
狛犬が目を光らせていました。

左手の狛犬は子連れでした。

※写真が多く表示が重くなるため頁を分割しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ



中川学『招福図案』御朱印帳
十二支御守本尊


中川学『招福図案』御朱印帳
日本曼荼羅