1. HOME
  2. 寺院
  3. 虎渓山 東雲峰 続芳院(臨済宗南禅寺派) 写真紀行
寺院
虎渓山東雲峰続芳院

虎渓山 東雲峰 続芳院(臨済宗南禅寺派) 写真紀行

寺院

131

虎渓山 東雲峰 続芳院(こけいざん とううんぽう ぞくほういん)は、参拝者駐車場から最も近い寺院です。
先に永保寺に参拝したので、ぐるっと回って最後になりました。

虎渓山 東雲峰 続芳院

虎渓山東雲峰続芳院 案内板

虎渓山 東雲峰 続芳院(こけいざん とううんぽう ぞくほういん)

臨済宗南禅寺派の寺院で、玉霄正深禅師(一四〇二没)により創建されました。
本堂内陣に祀られている本尊は聖観世音菩薩坐像です。
境内左手には虎渓西国三十三観音の第三十二番となる千手観音石像がまつられています。

虎渓山東雲峰続芳院 案内板

山門

虎渓山東雲峰続芳院 山門

青々とした芝生が目にも鮮やかな庭園です。
境内に一歩足を踏み入れると、雄大な空間に一人迷い込んだかのよう・・・。
自分を見つめ直したいと感じたときに行ってみたいです。

本堂

虎渓山東雲峰続芳院 本堂

虎渓西国三十三所観音 第三十二番 千手観音石像

虎渓山東雲峰続芳院 虎渓西国三十三所観音 第三十二番

虎渓西国三十三所観音、第三十二番は千手観音菩薩。
千本の手に様々な道具を持ち、あらゆる方法で衆生を救う観音様です。

庭木 百日紅とエナガ

虎渓山東雲峰続芳院 百日紅とエナガ

庭木の百日紅にエナガとメジロの混成群が来ていました。
上の写真をよく見ると、中央のエナガ以外にメジロが二羽写っています。

この日の天候は荒れ気味で、参拝者駐車場に車を停めるまで、それこそバケツを引っくり返したような大雨。
停車するなり雨がやみ、虎渓山永保寺保寿院徳林院、続芳院と、ほぼ雨に降られずお参りすることができました。
途中から天候が怪しくなり、心ゆくまでゆっくりと参拝できなかったのは、残念ですけれど。
今度は天候を気にすることなく、穏やかな気持でお参りに行きたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

場所

〒507-0014
岐阜県多治見市虎渓山町1-23
虎渓山東雲峰続芳院



中川学『招福図案』御朱印帳
十二支御守本尊


中川学『招福図案』御朱印帳
日本曼荼羅